働く意味。

結婚した相手が自営業者だった。
しかし、常にお金はないです。(笑)

主人が店を1から出して、
紆余曲折あり、
現在20年目の「自営飲食店」です。地方の自営飲食店の状況は厳しい。
ま、それはさておき、私は新婚当初から自動的に店を手伝うようになりました。
お店を仕切るのは、私より歳上のバイトさん。そこに「奥さん」という特権も優遇もありません。



さあ、どうします。どうしたでしょうか?

自営業者の奥さんだからといって「指示する立場」を手に入れるまでは、何が何でも店に出続ける
しかないと当時は思いました。仕事内容も商品説明も常連さんの顔もわからない人間に、居場所などないからです。

とにかく、毎日毎日、いじめられても
出続けました。

それでも、全然進歩しない。

お金の計算もバイトさんがやってて、居場所もない。


だから主人に、「お金の計算と管理は私にやらせて」

とたのみ、そのようにしました。

今となっては、もっとうまく人を使うようにあんなに、対抗しなくてもよかったのかな、と反省しますが、
当時は20代だったので
まあ、仕方ない。(笑)